ヘッドイメージ
  • HOME
  • MOTIONBOARD連携

集めたデータをどう使いますか?

XC-Gateは現場にある様々なデータをタブレットで
簡単に収集・電子化出来るツールです。
ペーパレス・電子化を簡単に実現出来ます。
では次に「集めたデータ」をどう活かしますか?
MotionBoard(ウイングアーク1st社)との連携は、
「効果的なデータの活かし方」を実現できるコラボソリューションです。

導入前イメージ

XC-Gateのみ導入後イメージ

現場が見えにくい。旧型装置の稼働状況が把握できない。現場状況をリアルタイムで把握したい。

MotionBoard導入後イメージ

現場が見えにくい。旧型装置の稼働状況が把握できない。現場状況をリアルタイムで把握したい。

連携効果

時間がかかりムダが多い!!

・紙からExcelへの転記は、集計に時間がかかっていた

・Excelのグラフ機能だと加工が必要になり無駄な時間がかかっていた

・報告書を見るまでのスピードを上げたい。

間接作業時間の削減により付加価値作業の創出できる!

報告のタイムラグをなくすことで課題対応の遅れの解消

PDCAサイクル速度の向上

ドリルダウン(掘り下げ)

欲しい情報へのアクセス向上

膨大な情報をタイムリーに高速処理!
リアルタイムにデータを活用します!!

MotionBoardって?

企業を取り巻くデータを価値ある情報に変える、現場改善BIツール

業務の効率化、円滑な情報提供、そして迅速な意思決定。激しく変化するビジネスをリアルタイムに把握することが、成功に直結する時代です。だからこそ、今、誰もが手軽にデータを使いこなせるBIツールが求められています。
MotionBoardは、企業をとりまくさまざまなデータを価値ある情報に変える、表現力と分析力を兼ね備えた情報活用ダッシュボード(国産BIツール)です。
専門知識を必要としない直感的に使える操作性と、現場の様々な要求に対応可能な柔軟性のある表現力、タブレットでいつでもどこでも情報を入手できるなど、現場部門でのデータ分析・活用を強力に支援します。
現場が持っている経験や勘に、BI(ビジネス インテリジェンス)による“データ力”をプラスし、的確かつ迅速な意思決定と、次のアクションへのスピードを加速させます。

株式会社ウイングアーク1st様MotionBoardサイト

お問い合わせ